総量規制の対象は貸金業 | 総量規制と銀行カードローンの即日融資

 

総量規制の対象は貸金業

消費者金融などのキャッシングローンで、
既に年収の3分の1の額を越えた借金をしていても、銀行のカードローンへの借り換えは可能です。

でも、なぜ銀行のカードローンは総量規制の制約を受けないのでしょうか?

それは、総量規制が貸金業法によるもので、
貸金業法は消費者金融などの貸金業者を対象としたものだからです


貸金業者には金利や取立てでトラブルも多かったので、貸金業法によって規制を掛けています

一方銀行は貸金業法で規定する貸金業者ではないので、貸金業者の総量規制を受けません

昔は銀行のローンでは借金の借り換えに利用できないものも多かったのですが、
最近ではおまとめローンや借り換えローンなどのように、借金の返済に利用できる銀行のローンも増えています

もし、いくつもの貸金業者から借金をしているなら、銀行のローンに借り換えた方がお得ですよ。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
総量規制対象外の銀行
総量規制について
カードローンについて
カードを持つなら
リンク集
基本メニュー